反日日本人・在日日本人

December 09, 2007

ふざけるなマイクロソフト!

ゲームには
全くの門外漢なのですが
この問題は許せません

マイクロソフトの「Xbox」で
自分のプロフィールを作る時に
住所を「独島」とした場合は認められ
「竹島」にすると「不適切な表現」という
エラーメッセージが出るというのです
このレポートは
こちらから詳細がわかります


韓国語バージョンならともかくも
日本語でなぜ日本固有の領土である
島根県竹島が登録できず
侵略者である韓国のつけた
勝手な名称で登録できるのでしょうか?

マイクロソフト、グーグルと
人口に目がくらんで
支那に媚びていますが
なぜ日本よりもはるかに人口が少ない
韓国に媚びる必要があるのでしょうか?

断じて許せません
この件に関して
何か行動を起こすべきではないでしょうか?
このまま放置しておくことは
国家百年の計を誤ることになると
誰が考えてもわかるはずです

マイクロソフトよ恥を知れ!
【怪童】


November 19, 2007

本当の売国奴の名簿

「永住外国人に参政権を! 11・7全国決起大会」という
売国奴の集会があったそうな

韓国に「親日家=売国奴」名簿があるので
そこに出席した
正真正銘の売国奴と
参政権をほしがる反日外国人の名前を列挙します

少なくともこの中の議員は
次の選挙で落とさなければなりません
憲法に違反している外国人参政権を
公然と支持しているのですからねぇ

白真勲(参院議員・民主比例)、日韓ハーフ
李時香(民団東京本部団長)
鄭進(民団中央本部長)
金守漢(韓国国会元議長)
河村建夫(自民 衆院山口3区)
北川一雄(公明 衆院大阪16区)
内藤正光(民主 参院比例)
市田忠義(共産 参院比例)
日森文壽(社民党 衆院比例)
田中康夫(新党日本 参院比例)
越智道雄(日韓親善協会中央会理事長・元衆院)
野中広務(元自民)
冬柴鐵三(公明 兵庫8区)

同和利権と北朝鮮利権にまみれた
野中がどの面下げて
こんなところに顔を出しているんでしょう

厚顔無恥だからこそ
憲法違反が堂々とできるんでしょうがね

この連中全員に
天誅が下ることを期待します
【怪童】

November 12, 2007

国王怒る! 天皇陛下は無理だとしても…

スペイン国王ホアン・カルロス1世
(マスコミはJuanを「フアン」と書いているがそんな発音にはならない)が
口汚くスペインの首相を罵った無礼者
ベネズエラのチャベス大統領を
国際会議の席で一喝したらしいです
(産経の記事は追記)

やるなぁ〜
さすがはブルボン家

天皇陛下には
そんなことはしてほしくないけど
せめて日本の政治家には
中国や韓国の政治家の言いたい放題に対して
怒るというパフォーマンスを
一度くらい見せてほしいですねぇ

しかし、痛快な事件です
【怪童】続きを読む

November 09, 2007

「戦争を知らない人たちが真実をゆがめ続けている」

重い言葉です

今日(9日)に大阪地裁で行われた
沖縄戦での集団自決命令に関する「冤罪訴訟」で
島民に集団自決を迫ったかのように
大江健三郎らの手によって
無実の罪を着せられていた
座間味島の元守備隊長、梅沢裕さんが
法廷で発した言葉です
(産経の記事を追記)

「戦争を知らない人たちが真実をゆがめ続けている」

なんと的を射た表現でしょう
私たちにはゆがめ続けられた真実を
ただす責任があります
それこそが日本を守っている
英霊に答える道だと思います

ノーベル賞が泣くような証言だけは
するなよ大江健三郎!
【怪童】
続きを読む

October 19, 2007

外国人参政権反対の意思表示をしよう!

神戸のMさんからの情報です

10月19日(金曜日)に
日本テレビ系列のの政治バラエティ番組「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」で
外国人参政権の是非が討論され
その後番組内で投票され結果が発表されるとのこと

誰でも携帯等を通じて投票に参加できます
携帯電話か、ワンセグ放送、データ放送を
受信している人しか投票できないそうですが
心ある人は反対に投票してください

外国人参政権などを認めたら
日本はもはや条約改正以前の
不平等条約時代に戻るのと一緒です
なぜならば
小生のような在外邦人は
絶対にその国の参政権など得られないからです
(勿論、それを期待しないから
日本国籍を守っているのです)
いわばこれは
片務的最恵国待遇の復活じゃないですか!

携帯でのアクセス方法は、
どの会社も同じだそうで
【メニュー】→【TV】→【日テレ】→【バラエティ】→【太田総理】
「マニフェストに投票!」から投票できます

投票は放送開始1時間前から
日曜夜12時まで受け付けるとのこと

創価学会と
票欲しさに在日に媚を売る
売国政治家の目を覚まさせましょう
【怪童】


October 09, 2007

ノーベル・ウソツキ左翼賞作家・大江健三郎出廷決まる

ee4be0ea.jpg『沖縄ノート』(岩波書店)で
軍命令による集団自殺という
虚構を垂れ流し
名誉を毀損したと訴えられている
ノーベル賞受賞・ド左翼作家
大江健三郎が11月9日10時に
大阪地裁に尋問の為に出廷します
傍聴申し込み締め切りは9時半頃とか
どんな言い訳をするか
見ものです

主権回復を目指す会により
裁判所前にて天満警察署の許可を得た上で
ビラ配布が行われますので
有志の方はご参加ください
8時45分に大阪地裁正門前集合です

敵は11万人集まったと針小棒大のウソ八百で景気付け
「9条の会」が支援体制を固めたとの情報です

関西在住の皆さん
よろしくお願いします
【怪童】

October 08, 2007

古館もやっぱり赤いアサヒだった

関西自由主義史観研究会のK氏からの情報です。
10月5日『報道ステーション』で古舘伊知郎が
偽集団自殺に対抗する
県民集会の人数偽造を
擁護する発言をしたとのこと
YouTubeにありますので
削除されないうちにどうぞ

以前に書いたように
この人たちは自分たちが正しいと思ったら
嘘でも何でもかまわない
という思想の持ち主ばかりなのです
真実はどうなのかには
興味がないと言うことが
はっきりわかりますね
人数が問題ないのならば
なぜ人数を報道するのでしょう?

まぁ、要するに
このイカレポンチどもの考えでは
プロパガンダ生産こそが
報道だと言うことでしょう
ソ連では『プラウダ』だけがプラウダ(真実)だったことと
同じ構造です

問題発言については
Kさんが文字起こしをしたものを
追記しています
【怪童】
続きを読む

September 20, 2007

老人ボケもいい加減にしろ!

出張で更新できない間に
読者が減っていました_| ̄|○
気を落とさずに書いていきましょう

シベリアに抑留されていた
元日本軍兵士が60年ぶりに再会したという産経の記事
(追記しています)

ここには先ず
ひとつの重要な情報があります

再会したのは
韓国籍と日本国籍の二人ですが
韓国人が軍曹
そして日本人は二等兵

どうです
朝鮮人の上官は存在するんですよ
反日日本人には
想像もつかないことでしょう

シベリアで国際法違反の
強制連行と強制労働に従事し
九死に一生を得た二人の再会は
美談…と言いたいところですが

「日本人の抑留経験者によるカンパ約30万円を渡し、
日本政府による補償を求め共闘していくことを確認した」
というボケボケ加減

何でロシア政府にではないんですか?
シベリア抑留は
日本政府が行ったものではないんですが…

ボケ老人が反日を助長しているのでは
歴史の正しい姿は
誰にもわからなくなってしまいます
嗚呼
【怪童】


続きを読む

September 03, 2007

ハエのようにどこにでもいる反日マスコミ

九州にも偏向新聞があったようです
その名も『南日本新聞』
鹿児島県の徳田拡志霧島市議の3月議会での発言を
歪曲して報道しています
(記事は追記)

徳田議員は「最大の人権を侵害されているのは
同和でもアイヌでもなく、拉致された日本人」と発言したとのことですが
平和で法律も、人々の目もある
日本国内での人権問題よりも
狂惨国家に勝手に連れて行かれた人々とを比較すれば
この発言は的を射ています

しかし『南日本新聞』は
「同和とアイヌ 人権でない」と
徳田議員が言ってもいないことを見出しにして
悪名高き部落開放同盟をたきつけているのです

徳田拡志を激励し
『南日本新聞』を糾弾しましょう

徳田氏への激励は
鹿児島霧島市議会事務局
0995-45-5111(内線3203・3207・3204)へ

霧島市へのコメントは
こちらを通じてお願いします

『南日本新聞』のサイトはこちらです
【怪童】続きを読む

August 24, 2007

外国人に選挙権を与えることを目指す売国・民主党と小沢一郎

民主党が参議院選挙で勝って
日和見主義者小沢一郎ははしゃいでいますが
民主党に投票した皆さん
民主党の目標の一つに
外国人選挙権(投票権)の実現があることを
ご存知でしたか?

この一点をもって
民主党は政権政党にしてはいけない政党だと
判断しなければならないと思います

選挙権は国籍主義、相互主義でなければなりません
小生、米国の永住権を持っています
志願すれば米軍に入れますが
(そうする気はないですが)
選挙権はありません
当たり前です
他国が認めるならば
日本も認めねばなりませんが
日本に選挙権を要求している
アホな韓国がそうする訳がありませんね

外国人選挙権といえば
公明党を思い出します
創価学会の会員に在日が多いのは
周知の事実であり
彼らがさらに強く
キャスティングボードを握り
政権を左右する為に
在日に選挙権を与えたいのは
ある意味で当たり前でしょう
小汚い考えですが

池田D作と同じ顔のつくりをした
同じタイプの性格の
(ちなみに、金日成、大橋巨泉、ナベツネ
みんな同じタイプです)
小沢が、公明党=創価学会を
民主党に引き寄せる為に
外国人選挙権の実現を
目標にしているのは
当然といえば当然でしょう

小沢には韓国人の
切れ者の女性秘書がいると
韓国の聯合通信が伝えました
(記事本文は追記)
さもありなん
ですね

売国政党・民主党
無駄飯食いの参議院は兎も角も
衆議院では勝たせてはいけません
【怪童】続きを読む

August 14, 2007

フィリピンで元慰安婦をけしかけた売国奴・有光健って誰だ?

共同通信が、フィリピン上院に
日本政府に公式謝罪と補償を求める決議案が提出されたと
11日付で報じていたようです
共同の記事は追記していますが
その記者会見の写真に
奇妙な光景があります

戦後補償ネットワーク代表・有光健
という日本人が
元慰安婦という女性と一緒に写っているのです
何でフィリピンの訴訟に
日本人が絡むんだ…

写真と記事はこちらで見られます
(記事は一応追記もしています)

この男、Googleでヒットはしますが
たいした人間ではなさそうです
まぁ、ド左翼の反日日本人に
たいしたモンはいませんが
いったいナニモノなんでしょう?
インドネシア人慰安婦騒動のときも
馬鹿な日本人の弁護士が
「金がもらえるぞー」と言って
ばあさんたちをけしかけて
偽慰安婦がぞろぞろ集まったと言う話がありますが
(『ゴー宣』に出ていたと思います)
その類ですね、結局のところ

しかし、こういう連中の
オツムの構造ってどうなっているんでしょうね

そもそも戦後補償という考えが
反日思想そのものです
戦時賠償は国家間補償で解決しないと
むちゃくちゃになってしまいます
民間の訴訟は構わない?
それなら、満州や朝鮮半島に残した
日本人民間人の資産を
今すぐ返還してもらわにゃなりませんな
満鉄を返せ!ってね

でも、まともな日本人は
そんなアホなことはしません
元慰安婦の女性だってそうです
日本人の元慰安婦は
自分が、事情はともあれ
仕事としてそうしていたんだから
日本政府から金をむしり取ろうなんて
夢に思わないでしょう

だから日本のアホ左翼は
日本人慰安婦の救済の行脚ではなく
こうやってのこのこ海外に行って
生き恥をさらしに行っているのです
そして、彼ら反日日本人は
祖国日本には興味などないのです

そういった意味で
マイク・ホンダ一味と同じく
反日日本人は、日本人に対する人種差別に
自ら加担しているのです

ナチス親衛隊に入ったユダヤ人
それが反日日本人どもなのです
【怪童】続きを読む

August 08, 2007

河野洋平の寝言

紅野洋平偽善者にして売国奴
そして衆議院議長の河野洋平が
毎日新聞主催の講演会で
「憲法第9条の改正は国際社会の反応を考えるべきだ」と口走ったそうです
(毎日の記事を追記)
まぁ、朝日に追随し
創価学会に頭が上がらない
毎日から金をもらっての講演だから
その路線に沿っての発言ですが
登場するたびに
国益に反することばかりですね、この男は!

何度でも言いますが
こんな男を衆議院議長にしてしまったのは
自民党史上最大のミスです

なぜ憲法の内容について
国際社会の容喙を許すべきなのか?
この人は、憲法の意味すらわかっていない
それでいて
立法府の議長を平気な顔で務めているのです
その顔をもう一度見てもらいましょう

まぁ、自国の国益よりも
中共の国益が大事な御仁ですから
こんな恥ずかしいことを平気で言えるのでしょうがね
【怪童】続きを読む

July 19, 2007

日中記者交換協定を破棄せよ

日中記者交換協定がいまだに生きていることは
ご存知ですか?

これは日本と中国に
まだ国交がなかった
古きよき時代の1964年に最初に交わされ
1986年に修正されたものです

この修正の際に中国側は
政治三原則と政治経済不可分の原則を強調し
日本側が同意しており
国交樹立後も
日本のマスコミ各社は
これに拘束されているという訳です

政治三原則とは

1.日本政府は中国を敵視してはならない
2.米国に追随して「二つの中国」をつくる陰謀を弄しない
3.日中両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げない

しかし、協定というものは
相互主義が原則だから
中国側もこれを守る義務があるはずです

にも拘らず
連中は守っていないのです

1)偽の歴史を押し付けることは
日本への敵視政策そのもの
2)既にシンガポールという
2つ目の中国が存在している
3)偽の歴史を押し付けることは
正常な発展を事実阻害している

しかも
私たちはこう思います
1)正しい歴史を主張することは
敵視ではない
友好への第一歩
2)2つの中国ではなく
1つの中国、1つの台湾
3)意見を対等に交換できてこそ
正常な関係

こんなくだらない事に
日頃言論の自由を主張する
マスコミや左翼が縛られているのが
可笑しいです

それとも日本のマスコミは
文革の時の『朝日』のように
醜態をさらしたいのでしょうか?
あの時北京を追放され
台北支局で頑張った『産経』のように
気概を見せて欲しいものです

人権のない国のオリンピックなんて
みんな揃って報道しなければ
怖くなんてありませんよ
【怪童】


June 26, 2007

本日限り?! 反日マンガ『はだしのゲン』の正体

『はだしのゲン』というマンガを
ご存知の方は多いでしょう
被爆した広島の
反核への願いを描いたものとして
評価が高いのですが
このマンガ、反日の要素を多く含んでいます

この反日マンガに対して
『世界日報』という新聞で
小生も良く知っている
南木隆治(みなき・たかはる)先生が
署名原稿を書かれています

日本政府が4月30日から
ウィーンで開催された
核拡散防止条約(NPT)運用検討会議第1回準備委員会で
『はだしのゲン』の英訳版を加盟国に配布した
ということに対する論評です

『世界日報』側の事情だと思いますが
無料コーナーで読めるのは
本日限り(日本時間)のようです

こちらからご覧ください

マンガは事実をデフォルメしやすく
歪んだ考えや思想を
簡単に浸透させる資料になるのが恐ろしいです

小生、高校教師時代に
大学受験用歴史マンガ(そんなものもあるのです)を
教材に使いましたが
こういったものでさえ
変更は随所に見られました

そのまま使うことはできず
ふき出しの台詞や
説明書きをワープロで打ち直して
貼り付けて使用せねばなりませんでした

『美味しんぼ』や本宮ひろしの問題は
記憶に新しいですね
マンガ、要注意ですよ
麻生さん!
【怪童】

June 23, 2007

反日支那人と同じ論法の沖縄県議会、県下各市町村議会

沖縄の人々は、日本国旗を掲げられる日を心待ちにしていた裁判を通じて
「集団自決に軍の関与なし」ということが
はっきりとしてきたのを見て
文部科学省が教科書に検定意見をつけ
誤りを糾したことに
県議会が全会一致で反対していると
各紙が報道しています
(うれしそうに書いている
「朝日」の記事を追記しました)

日本人の中に
ここまで無知蒙昧な人々がいるとは
情けなくも悲しい話です

反対事実を突きつけられても
「いや、あったに違いない」
「なかったはずがない」
という非論理的なことを言って
歴史を歪めようとするのは
反日支那人・韓国人
人種差別主義者のアメリカ人と
やっていることがまったく同じです
なぜ軍人が無実の罪で断罪されているのを
助けようとはしないのでしょうか?

これも軍人に対する
恐ろしい差別です

沖縄は落ちぶれ左翼の草刈場です
先頭に立つ琉球大学の高島某(変節漢・家永三郎の弟子)など
アジテーター以外の何者でもありません

沖縄のローカル新聞『沖縄タイムズ』『琉球日報』は
『赤旗』よりも左かもしれません
全国紙も両紙の印刷所を借りているから
沖縄ではまともなことを言えない

美しいサンゴ礁がある楽園・沖縄は
恐ろしい言論封殺の島でもあるのです

狼魔人さんは
こう語ります

「沖縄では、地元新聞社による言論封殺が行われています。
琉球新報に連載中の地元ドキュメンタリー作家の記事が読者に何の断りも無く掲載中止になっています。
記事が新聞社の意図に反して「集団自決には軍の命令は無かった」という内容だからだそうです。
これでは戦前の報道検閲を新聞社自ら行っていることになります。
沖縄では地元二紙を始め、民放4テレビもNHK沖縄も偏向しており、同作家の記事を発表する場所はありません。
沖縄県民は知る権利を奪われた状態です。
詳しい経緯は拙ブログ「狼魔人日記」に
  ↓
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925
+++

藤岡信勝先生からも
下記のようなメールをいただきました

「<転送歓迎>藤岡信勝です。沖縄集団自決に関する文科省の検定をめぐって心配な兆候があらわれています。沖縄の検定撤回運動にあおられて、参議院選挙を前に政府・自民党が反対派と何らかの密約をしかねない雲行きなのです。そこで、私たち自由主義史観研究会は、総力をあげてこの問題に取り組みました。以下、3点の取り組みを情報としてお知らせします。
(1)産経新聞6月21日付けの「正論」欄に、代表の藤岡信勝が、「『政治的妥協』の愚を繰り返すな/「沖縄集団自決』と教科書検定」と題する論説を書きました。
(2)自由主義史観研究会の公式ホームページ「教科書が教えない歴史」で、「沖縄集団自決 虚構の軍命令」という緊急特集を6月21日早朝、アップしました。web担当の木村さんが大変な努力をされて、圧巻というべき充実した内容になっています。全部読むのに相当時間がかかるでしょうが、是非のぞいてみて下さい。これで「軍命令説」は説得力をもって完全に論破されています。
(3)6月21日午後7時30分からのNHK「クローズアップ現代」で、「沖縄戦『集団自決』の真実は」が放送されます(以下文字化けで読めず)
以上、お知らせまで。(6月21日午前8時記す)

ところがこの「クローズアップ現代」が
恐ろしく変更したものであったと
複数の同志から報告がありました

藤岡先生はこのように報告されています

「NHK「沖縄戦集団自決」番組の偏向度
自由主義史観研究会代表 藤岡 信勝
 6月21日午後7時30分からNHK「クローズアップ現代」で、「『集団自決』
62年目の証言−沖縄からの報告」が放映された。この番組には、私と自由主義史観
研究会のメンバーが取材協力した。1回目は5月24日、つくる会の事務所で、2回
目は6月7日、自由主義史観研究会の事務所で取材を受けた。2回目の取材はカメラ
が入り、私のインタビューのあと、研究会の編集会議の様子を撮影した。
 出来上がった番組は、驚くべき偏向番組であった。まさかこれほどとは思わなかっ
たというのが正直な感想である。放送法第3条の2には、「2 政治的に公平である
こと」と「4 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点
を明らかにすること」を放送事業者に求めている。これに照らして、上記番組はどこ
に問題があったか検証してみよう。
 第1に、番組の偏向度は量として現れる。「沖縄集団自決」はいうまでもなく「意
見が対立している問題」である。こういう問題の場合、当然両方の主張をきちんと報
道しなければならない。主張を取り上げる時間は、理想的には「5対5」になるべき
だが、放送局や番組制作者のスタンスがどうしても反映するから「6対4」程度にな
るのはある程度やむを得ない。さらに大目に見て「7対3」でも、「3」の側の論点
がきちんと提示されていれば、基準を甘くして許容範囲とすることも場合によっては
可能であろう。これが「8対2」では、もう救いようがない偏向番組である。
 さて、上記の番組はどうだったか。「集団自決=軍命令説」に反対の立場、すなわ
ち文科省の検定を当然のこととして支持する立場の映像は、梅澤隊長の大江健三郎に
対する名誉毀損裁判提訴の際の映像が30秒、私と自由主義史観研究会の映像が合わ
せて40秒、合計1分10秒前後の時間しか充てられない。番組全体が25分だか
ら、これでは「9対1」以上のひどい落差である。
 第2に、「できるだけ多くの角度から論点を明らかに」などしていない。過去20
年間、「軍命令説」が教科書に書かれてきたのは、梅澤、赤松の両隊長が住民に集団
自決を命令したとされてきたからだった。それは、実は、遺族援護法による年金を受
給するための嘘の証言によるものであったことがわかり、「軍命令説」が完全に崩壊
したという近年の動向を受けて、文科省は遅きに失したとはいえ、今回検定で初めて
意見をつけたのである。この最も重要な論点が番組では完全にネグレクトされてい
る。このポイントがわからなければ、検定意見の背景は全くわからない。番組は、そ
うしてわからないようにしておいた上で、「突然」という言葉を2回も出して、検定
が異常なことであるような雰囲気を作り出している。驚くべきことである。
 第3に、番組の論理の立て方そのものが間違いである。「日本軍によって」という
「強制」の主体が検定で消されたから、「住民が追い込まれて」と書かれていても、
「誰によって」という主体が抜けてしまった、というナレーションが入る。「誰」と
名指そうとすること自体が間違いである。当時は日本全体が米軍に攻め込まれたら集
団自決が起きかねない状況だった。沖縄だけが特殊ではないのだ。私より一回り、1
0歳年上の友人は、戦争末期茨城県に住んでいたが、もしそこに米軍が侵攻してくれ
ば、母親は幼い自分を殺したうえで自らも自決したであろうと語る。私の長姉などか
らも、米軍が来たら女性は強姦されて殺される、男性は局部を切り取られる、といっ
た話が広く信じられていたことを私が小さい頃から何度も聞かされた記憶がある。
もし、どうしても「誰」の責任かを問いたいのなら、直接の命令を下した人物が浮
上することになる。座間味では村の助役が、渡嘉敷では村の村長が住民に自決命令を
下したのだから、かれら行政の責任者にこそ直接の責任があることになる。もちろ
ん、私はそんな責任追及に意味があるとは全く思っていない。状況全体のしからしむ
るところだったというべきだからである。
 第4に、番組では軍が手榴弾を積極的に配って自決に追い込んだという「証言」を
繰り返し流して、「広義の」(?)「軍命令説」を何とか維持しようとしているが、
ここでも、手榴弾を積極的に求めたのは、地元の男性で組織された防衛隊であり、彼
らが住民に手榴弾を配ったのである。それでも足りなくて一人に1個など当たらな
かった。住民は手榴弾など自決の手段を隊長に求めて、断られていたのが真実であ
る。今、糾弾の対象となる「日本軍」なるものは存在しない。だから、それを悪者に
しておけば精神の平衡が保てるのかも知れないが、少し考えればわかるように、それ
は全て戦後的な後知恵の解釈である。沖縄の人でも、心ある人でそういう道理のわか
る人はいるはずだ。そういう人も一切登場させない。
 以上、いくつかのポイント指摘した。まだまだ書かなければならないことが沢山あ
るが、今回はここまでとして、近々続きを書くことにする。最後に、放送法違反でN
HKを告訴することも検討していることを付け加えておく。」
+++

最後に冒頭の写真
復帰直前の1972年5月15日の那覇
国際通り・三越前での
日本国旗の大売出しの風景

今回の沖縄旅行で偶々発見しました
市井の人々がド左翼なら
こんな写真をあえてかかげないでしょう
沢山の日の丸を前に笑顔の人々
「本土に復帰して
国旗を掲げ、国歌を歌いたい」というのが
沖縄の人々の願いでした

沖縄の市井の人々は
左翼のアジテーターや
馬鹿な議員とは一線を画していると信じたいです

左翼が沖縄のメディアや議員を
短期間で反日に仕向けたのは
天晴れとは言いたくありませんが
保守陣営の油断は非難されるべきです
「沖縄県民斯く戦へり」と最後の電文を送った
太田実中将は
草葉の陰で泣いておられることでしょう

全ての反日は
日本の歴史を歪め
日本を精神的に破壊するという目的に
邁進しています
私たちは事実を突きつけ
まずは沖縄のアジテーターを粉砕し
沖縄県会議員や県下各市町村議会の
パラノイア議員たちを覚醒させ
精神的に沖縄を日本に取り戻さねばなりません

沖縄の議員たちの愚行を放置することは
偽南京事件や偽慰安婦を野放しにすることと
まったく同じことです

『沖縄集団自決冤罪訴訟を支援する会』
のサイトはこちらです
『自由主義史観研究会公式ホームページ』にも『沖縄集団自決』の特集があります
NHKの偏向報道についてもこちらをご参照ください

【怪童】続きを読む

June 01, 2007

DVDアニメ「誇り」は非売品だそうです

日本青年会議所事務局によると
5月19日付の拙ブログでご案内した
DVDアニメ「誇り」は
各地域の青年会議所にあって
市販はしていないとのことです
残念!

ただ、青年会議所で観ることができるそうなので
日本在住の方は
是非ご覧になって
こちらまでトラックバックや
感想のコメントをお願いします
【怪童】



May 31, 2007

広島市が進める、「原爆は良かった」説の定着

「広島に原爆が落とされて良かった」という
アメリカ人の詭弁を
こともあろうに被爆都市である広島が
定説にしようとしています
これは、大阪の同士Kさんからの情報です

以下、『中国新聞』の引用です
(中国の新聞ではありませんので念のため)

資料館展示見直しに中韓の声 '07/5/31
----------------------------------------------
 原爆資料館(広島市中区)を運営する広島平和文化センターのスティーブン・リーパー理事長は30日、館の展示内容を見直す検討委員会に、中国、韓国人らアジア出身の委員を起用する方針を明らかにした。リーパー理事長は中国新聞のインタビューに、「原爆投下を『日本の植民地支配から解放した』と肯定する考えが根強いアジアの声に触れながら議論を深め、多民族が共感、納得できる施設にしたい」と述べた。
(引用終わり)

K氏によると、このスティーブン・リーバー理事長は
秋葉広島市長に直接任命されたアメリカ人らしいです
原爆を落としておきながら
どの面下げて「原爆投下を『日本の植民地支配から解放した』と肯定する考えが根強い」なんて言えるのでしょう?

厚顔無恥!
恥知らず!

しかも、「中国、韓国人らアジア出身の委員を起用する方針」は
その無理な意見を
彼らの嘘で塗り固めようとするという意図で
見え見えです

そもそもアジア人は中国人、韓国人だけだと
誰が決めたんでしょうか?

広島市は、原爆落としてもらってありがとう
「おかげさんでアジアを開放できました」とでも
今度は石碑に刻むつもりですかね

あほくさ
【怪童】




May 17, 2007

河野洋平も訴えられています

タイトルの通りです
売国奴・河野洋平も
石川の教育を考える県民の会から訴えられています
訴状は追記しています
どんどんこういう訴訟を
しなければいけませんね

沖縄で日本軍が集団自殺を強要した
という作り話は
裁判によって真相が明らかになり
教科書から削除されました

それでもまだ
ノーベル賞をもらったあのド左翼の作家は
自分の本から削除することに応じていません

沖縄の地方自治体では
その嘘を教科書から削除することに
反対する決議がされているとか

こういう人たちのアタマの構造は
どうなっているんでしょう?

河野が主催する
北京オリンピックを応援する議員の集まり
(何じゃそりゃ?)には
200人を越える与野党議員が集まっています

ホントにあほばっかり

地方から国まで
せめて日本人としての誇りを持っている人が
政治をして欲しいものです
【怪童】
続きを読む

May 16, 2007

村山富市初公判は17日です

河野洋平と並ぶ
もう一人の国賊・村山富市が
石川の教育を考える県民の会から訴えられています
5月17日に東京地裁で初公判があるとのことで
情報を入手しました
詳細は追記しています
開廷1時間前から傍聴券のくじ引きが行われるそうです

小生、一応阪神淡路大震災の被災者の一人なのですが
村山があの時
朝寝をせずに自衛隊に出動命令を
速やかに出しておれば
かなりの人が命を落とさずに済んだはずです
この件に関しての小生の主張は
ここの2007年1月17日の項を参照してください。

殺人罪で村山を告発する人が
出てもよさそうだったのに…

日本人は諦めが早すぎると思いますよ
諦めたら
偽南京事件も
偽慰安婦も
みんな本当になってしまいます
そのうち支那人は
ヒトラーは日本人だったと言い出しかねません

いずれにしても国民の命を顧みなかった宰相として
永遠に名前を刻まれるだけことが
村山の負う十字架だとすれば
瓦礫の下で死んでいった6000人もの人は
浮かばれません
責めてこの裁判で
村山に責任があることが
公にされることを期待したいものです
【怪童】続きを読む

ツイートしてください!
自由主義史観研究会北米支部より
心ある日本人・日系人の皆さんへ
このブログのバナーです

こちらは、
自由主義史観研究会北米支部が
運営する
Anti Japan Media Examinerです
「南京大虐殺」
「慰安婦の強制連行」などなど、
中国や韓国によって作られ、
アメリカに守られている
偽の歴史に抗議しましょう。
祖先に唾する
反日日本人・反日日系人と
戦いましょう。
偽の歴史を押し付ける行為は、
日本人に対する差別です。
日本人と日系人の将来を守るために、
皆さんの力を結集しましょう。
連絡をお待ちしております。

自由主義史観研究会北米支部のサイトへ





自由主義史観研究会北米支部より
情報提供のお願い
 『再審「南京大虐殺」―世界に訴える日本の冤罪』(日米両語)を
アメリカの影響力ある人々や歴史学者に
寄贈する運動に協力をしています。
 既にすべての上下両院議員には
送付していますが
今後更に多くのアメリカ人に、
偽南京事件が冤罪であり
日本人に対する人種差別であることを
知ってもらえるように
この運動は継続されます。
 闇雲に配布することは
無駄になりますので
是非、本ブログの読者の方にも
情報提供をお願いします。
送り先としてふさわしい在米の人物について
連絡先とともにそのプロフィールを
お知らせいただければ幸いです。
植民地支配者による
チベット大虐殺を許すな!!
チベット国旗
チベット大虐殺に抗議し
チベット人の民族自決を
植民地支配者・中共に要求しよう!
ご注意
 先日からこのブログの最新記事末尾に、広告が強制的に掲示されています。これは、自由主義史観研究会北米支部がお勧めしているものではありませんので、ご注意ください。
もっと理論武装しましょう!




現地時刻

New York


Chicago


Salt Lake City


San Francisco


Honolulu


アメリカ村
 
AMAZON検索をどうぞ!
中国漁船による領海侵犯及び
海上保安庁巡視船に対する
テロ行為を告発した憂国の志士
"Sengoku38"氏の壮挙を
無駄にしないためにも
第5管区海上保安本部に
激励のメールや電話をお願いします
第五管区海上保安本部総務部総務課
〒650-8551
神戸市中央区波止場町1番1号
電話番号078-391-6551(代表)
soumu-5@kaiho.mlit.go.jp


livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)