July 04, 2011

07/30/11・河内国民文化研究会夏季例会・大阪

実施日時:7月30日(土)午後6:30〜8:30(午後6時開場・受付開始)
実施会場:八尾市文化会館プリズムホール(八尾市光町2−40)5階・レセプションホール
       近鉄大阪線・八尾駅下車、東へ徒歩5分(西武百貨店駐車場横)
参加方法:当日直接会場にお越しください。
内容:
,燭舛△れ日本大阪第14選挙区支部長・当会会長 三宅博先生
「混迷の原因はこれだ―日本人よ目を覚ませ!」
元海上保安官 一色正春先生
「一色正春が職を賭して守ろうとしたもの―元海上保安官のたった一人の戦い」
A綾圧脹ゝ聴 西村真悟先生
「たちあがれ日本」
参加費用:無料(会員でない方は1000円のご負担をお願いします。)
*例会終了後に懇親会を開催します。参加費は3000円です。受付時にお申し出ください。
主催: 河内国民文化研究会(連絡先:.072-949-1388)
共催:たちあがれ日本・衆議院大阪府第14選挙区支部/頑張れ日本・全国行動委員会大阪支部

してください!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ツイートしてください!
自由主義史観研究会北米支部より
心ある日本人・日系人の皆さんへ
このブログのバナーです

こちらは、
自由主義史観研究会北米支部が
運営する
Anti Japan Media Examinerです
「南京大虐殺」
「慰安婦の強制連行」などなど、
中国や韓国によって作られ、
アメリカに守られている
偽の歴史に抗議しましょう。
祖先に唾する
反日日本人・反日日系人と
戦いましょう。
偽の歴史を押し付ける行為は、
日本人に対する差別です。
日本人と日系人の将来を守るために、
皆さんの力を結集しましょう。
連絡をお待ちしております。

自由主義史観研究会北米支部のサイトへ





自由主義史観研究会北米支部より
情報提供のお願い
 『再審「南京大虐殺」―世界に訴える日本の冤罪』(日米両語)を
アメリカの影響力ある人々や歴史学者に
寄贈する運動に協力をしています。
 既にすべての上下両院議員には
送付していますが
今後更に多くのアメリカ人に、
偽南京事件が冤罪であり
日本人に対する人種差別であることを
知ってもらえるように
この運動は継続されます。
 闇雲に配布することは
無駄になりますので
是非、本ブログの読者の方にも
情報提供をお願いします。
送り先としてふさわしい在米の人物について
連絡先とともにそのプロフィールを
お知らせいただければ幸いです。
植民地支配者による
チベット大虐殺を許すな!!
チベット国旗
チベット大虐殺に抗議し
チベット人の民族自決を
植民地支配者・中共に要求しよう!
ご注意
 先日からこのブログの最新記事末尾に、広告が強制的に掲示されています。これは、自由主義史観研究会北米支部がお勧めしているものではありませんので、ご注意ください。
もっと理論武装しましょう!




現地時刻

New York


Chicago


Salt Lake City


San Francisco


Honolulu


アメリカ村
 
AMAZON検索をどうぞ!
中国漁船による領海侵犯及び
海上保安庁巡視船に対する
テロ行為を告発した憂国の志士
"Sengoku38"氏の壮挙を
無駄にしないためにも
第5管区海上保安本部に
激励のメールや電話をお願いします
第五管区海上保安本部総務部総務課
〒650-8551
神戸市中央区波止場町1番1号
電話番号078-391-6551(代表)
soumu-5@kaiho.mlit.go.jp


livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)