February 22, 2008

韓国に媚を売る売国政治家・小沢一郎

売国政治家・小沢一郎が
韓国の李明博次期大統領に
福田首相よりも先に会いに行って
忠誠を誓ってきたようです

在日韓国人への参政権を希望するという
恥知らずな李の希望に
小沢は努力すると答えたとか

外国に参政権を要求する
常識にはずれた韓国人の精神もさることながら
それを実現させようとする
野党党首がいるということに
改めて驚きと、そして怒りを覚えています

どうして李は
アメリカでは要求しないんですか?
中国には?
断られるからでしょう?
どうして李は
在韓日本人に参政権を与えないんですか?

みなさん
ここにも明らかな日本人への差別があることを
覚えておかねばなりません

そして、次の選挙では
外国人に参政権を与えようとする売国奴を
根絶やしにしなければなりません
【怪童】

東京新聞の記事は
以下の通りです

韓国次期大統領と小沢代表が会談 外国人参政権議題に 首相よりも一足早く
2008年2月22日 朝刊

 【ソウル=福田要】韓国の李明博(イ・ミョンバク)次期大統領は二十一日、訪韓中の小沢一郎民主党代表と会談し、「在日本大韓民国民団の要望」として在日韓国人の地方参政権を認めるよう求めた。小沢代表は「できるだけ実現できるよう努力する」と答えた。

 この会談は、二十五日の李氏の就任式の際に行われる福田康夫首相との会談に先駆けて行われ、予定を十五分超え、四十五分間続いた。

 小沢氏は「日本から先に参政権を認めるべきだと主張してきたが、韓国が先になった。日本がもたもたしているのは非常に遺憾」と主張。李氏は「在日の人々が地方参政権を持てば、その地域に対する関心が増して日本社会のためになる」と期待を伝えた。

 北朝鮮の核問題については、李氏が「時間はかかるかもしれないが、両国の努力で解決のめどが立つ」と述べ、小沢氏は「中国の存在が大きい。まず日韓が連携して北の問題について中国に発言し、解決に向けて努力しよう」と呼び掛けた。

 小沢氏は会談後、記者団から党内に永住外国人への地方参政権付与に慎重意見があることを問われると「いろいろな意見を戦わせ、まとめた結論をみんなで守ればいい。自民党ほど深刻ではない」と答え、賛同は得られるとの見通しを示した。



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ツイートしてください!
自由主義史観研究会北米支部より
心ある日本人・日系人の皆さんへ
このブログのバナーです

こちらは、
自由主義史観研究会北米支部が
運営する
Anti Japan Media Examinerです
「南京大虐殺」
「慰安婦の強制連行」などなど、
中国や韓国によって作られ、
アメリカに守られている
偽の歴史に抗議しましょう。
祖先に唾する
反日日本人・反日日系人と
戦いましょう。
偽の歴史を押し付ける行為は、
日本人に対する差別です。
日本人と日系人の将来を守るために、
皆さんの力を結集しましょう。
連絡をお待ちしております。

自由主義史観研究会北米支部のサイトへ





自由主義史観研究会北米支部より
情報提供のお願い
 『再審「南京大虐殺」―世界に訴える日本の冤罪』(日米両語)を
アメリカの影響力ある人々や歴史学者に
寄贈する運動に協力をしています。
 既にすべての上下両院議員には
送付していますが
今後更に多くのアメリカ人に、
偽南京事件が冤罪であり
日本人に対する人種差別であることを
知ってもらえるように
この運動は継続されます。
 闇雲に配布することは
無駄になりますので
是非、本ブログの読者の方にも
情報提供をお願いします。
送り先としてふさわしい在米の人物について
連絡先とともにそのプロフィールを
お知らせいただければ幸いです。
植民地支配者による
チベット大虐殺を許すな!!
チベット国旗
チベット大虐殺に抗議し
チベット人の民族自決を
植民地支配者・中共に要求しよう!
ご注意
 先日からこのブログの最新記事末尾に、広告が強制的に掲示されています。これは、自由主義史観研究会北米支部がお勧めしているものではありませんので、ご注意ください。
もっと理論武装しましょう!




現地時刻

New York


Chicago


Salt Lake City


San Francisco


Honolulu


アメリカ村
 
AMAZON検索をどうぞ!
中国漁船による領海侵犯及び
海上保安庁巡視船に対する
テロ行為を告発した憂国の志士
"Sengoku38"氏の壮挙を
無駄にしないためにも
第5管区海上保安本部に
激励のメールや電話をお願いします
第五管区海上保安本部総務部総務課
〒650-8551
神戸市中央区波止場町1番1号
電話番号078-391-6551(代表)
soumu-5@kaiho.mlit.go.jp


livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)