February 09, 2008

都合の悪いことを隠す日本の役人−中国の食品テロを許すな!

小泉内閣時代の日朝交渉時の
重要な外交資料がなぜか消えているということを
産経新聞が報じています
(記事は追記)

どうして害交官たちが
日朝国交正常化を期待するのか
一般人には理解できません

たぶんこういうことでしょう
北朝鮮を国家承認することで
大使のポストは確実に一つ増えます
そしてそれはたぶん
チャイナ・スクール出身者に割り当てられます

それが秘密外交につながっている訳ですよ
見え見えです

現在問題になっている
中国による毒ギョーザによる食品テロへの追求が鈍いのも
何か同じような
自分勝手な理由があるに違いないです

ド左翼の連中もこんな時には
「国民の知る権利」を一切持ち出さない
腐れ役人と同じ穴の狢
という訳ですね
【怪童】

産経の記事は
下記の通りです

日朝交渉の記録「2回分」が欠落 小泉元首相初訪朝直前分 日朝協議の阻害要因に
2008.2.9 00:22
 平成14年9月の小泉純一郎首相(当時)による初の北朝鮮訪問直前に、当時の外務省の田中均アジア大洋州局長(現・日本国際交流センターシニア・フェロー)らが北朝鮮側と行った2回分の日朝交渉の記録文書が欠落し、省内に保管されていないことが8日、複数の政府高官の証言で明らかになった。両国がこの交渉でやりとりしたはずの拉致被害者の生存情報や国交正常化後の経済協力の規模など、協議内容の核心が後任者らに伝わらず、その後の交渉の障害になったという。

 田中氏は13年10月ごろから、北京、平壌などで北朝鮮側と「30回近い」(政府筋)非公式の折衝を続け、「ミスターX」と呼ばれた北朝鮮側の交渉担当者らと信頼関係を築き、小泉首相訪朝の道筋をつくったとされる。

 外務省は通例では、外交上の重要な会談・交渉はすべて記録に残して一定期間保存し、幹部や担当者で情報を共有、外交の継続性を担保する。そうしないと担当者交代の際に、これまで積み上げた成果を捨てて、一から出直すことになってしまうからだ。
ところが、証言によると14年8月30日に政府が小泉首相訪朝を発表し、9月17日に金正日総書記との間で日朝首脳会談が開催されるまでの間の2回分の日朝交渉の記録が省内に一切残っていない。記録文書が廃棄されたのか、もともと作成されなかったかは不明だが、政府高官は「首相初訪朝直前の最も大事な時期に、日朝間で拉致問題や経済協力問題についてどう話し合われたのかが分からない」と、困惑を隠さない。

 また、現存する二十数回分の交渉記録についても、国交正常化後に日本が実施する「1兆円とも80億ドルともいわれる北朝鮮への経済協力の金額に関する協議場面が出てこない」(同)など不自然な部分があるという。

 田中氏は産経新聞の取材に対し、「私は今は外務省にいる人間ではないし、ちょっと知らない。(2回分だけ交渉記録がないなど)そんなことはないと思う。日朝交渉は私だけがやっていたことではないし、私も職としてやっていたことで、個人的にやっていたわけではない。当時は局長だったから、私が(自分で)記録を書くわけじゃない。記録があるかないかは、外務省に聞いてほしい」と述べた。外務省は「コメントは差し控える」としている。


日朝交渉記録欠落 不透明さ増す秘密外交 「都合が悪かったのでは」
2008.2.9 00:23
 小泉純一郎元首相の北朝鮮訪問は、拉致被害者5人とその家族の帰国をもたらすとともに、北朝鮮という異様な国家の実像を白日の下にさらし、大きな成果をあげた。だが、首相訪朝に至るまでの日朝交渉は水面下で行われ、徹底的に秘匿された。このため、交渉過程で北朝鮮との「密約」が存在するという噂(うわさ)が半ば公然とささやかれた。今回発覚した訪朝直前の交渉記録文書の欠落で、この“秘密外交”の不透明さがより増したといえる。

 日朝間の極秘交渉は当時、首相官邸でも小泉首相と福田康夫官房長官(現首相)、古川貞二郎官房副長官ら数人が知るのみ。安倍晋三官房副長官(前首相)ですら、平成14年8月30日に首相訪朝が記者発表される前夜まで知らされなかった。

 外務省内でも、交渉当事者の田中均アジア大洋州局長は秘密主義を貫いた。同月22日の幹部会議まで、本来は日朝平壌宣言作成に関与すべき立場の条約局(現国際法局)長や総合外交政策局長らも、全く蚊帳の外に置かれた。

 この水面下の交渉では、拉致問題の解決よりも国交正常化実現に重点が置かれていた。その姿勢は、「拉致問題で何人が帰ってくる、こないということではない。それよりまず国交正常化に対する扉を開くことに大きな意義がある」(9月12日の古川氏の記者会見)といった言葉にも表れている。


 しかし、金正日総書記が拉致を認めたことで世論は沸騰し、小泉首相もこれを無視して国交正常化を急ぐことはできなくなった。拉致問題に詳しく被害者家族の信頼も厚い安倍氏をラインから外すなど、衆知を集めてことに対処しようとしなかったツケだった。

 田中氏は9月17日の日朝首脳会談時に、北朝鮮側が伝えてきた不自然な点の多い拉致被害者8人の死亡年月日情報について、マスコミが報じるまで被害者家族に伝えなかった。また、同日午前中に情報を得ていたのに、小泉首相にも平壌宣言署名式直前の午後5時ごろまで報告しなかった。こうした手法も、疑念を招いた一つの理由だろう。

 政府高官は日朝交渉の記録文書の欠落について、「『8人死亡』などの拉致被害者の生存情報について、ある程度事前に話があったのではないか。そういう話もせずに、首相に北朝鮮を訪問させることなどありえない。記録を残すとだれかにとって都合が悪かったということではないか」と指摘する。

 北朝鮮との間に最終段階でどのような協議が行われたかは、外務省幹部も「田中氏と通訳しか本当のところは分からない」と話している。

(阿比留瑠比)



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ara   February 09, 2008 07:19
始めまして、お邪魔虫です。
右翼のサイトのようですが、よくそこに気づきましたね。
そうですよ、都合が悪いから誰かの指示命令で誰かが捨てたのでしょうか?または、別の場所に保管されたのでしょうか?または、将来重要な価値あるものになると目論んで自宅に持ち帰ったのか?いろいろ考えられますね。
みんなが拉致、拉致、とあなた方も含めて大騒ぎしている、或いはさせている最中に、全くそれとは異質の内容を約束していたことがバレてしまえば、首を括らなければならないでしょう。
私は安部さんの指示ではないかと思っています。彼ならやりそうな事です。
北朝鮮のトップ、絶対思想、全体主義の元首との「約束の反故」というものが、絶対のトップではない、いつでも辞められる格下の小泉さんや安倍さんの東アジア人に対する軽視につながり、後々の中国、韓国との軋轢になって結びついて行くのです。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

araさま
コメントありがとうございます

小生を右翼と勘違いされているみたいですが
左翼の方ですか?
左から見ればみんな右に見えるものですよ

コメント後半部分の
「全体主義の元首との「約束の反故」というものが、絶対のトップではない、いつでも辞められる格下の小泉さんや安倍さんの東アジア人に対する軽視につながり、後々の中国、韓国との軋轢になって結びついて行くのです」という件
意味がよくよくわからないです

小泉さんか安部さんが
あのおばさんみたいな顔した独裁者
金正日との約束を反故にするために
文書を抹消したのでは
と、思われるのはどうしてですか?

小生には、文書紛失は害務省の軟弱外交に
都合が悪いからだとしか思えませんよ
政府が知っていることなら
産経に漏らさないでしょう
それとも対中韓軟弱派の福田首相サイドがリークしたとでも?

そこに書かれた約束を
害務省の姑息な連中が
守ろうとしていたから
不味いんじゃないですか?

そもそも「東アジア人」というものは存在しないし
中国や韓国との軋轢といったってねぇ
向こうが嘘ついたり誘拐したりするから起こる訳ですよね

「拉致」で大騒ぎするのは
ある意味で当然の話で
日本の国家主権を踏みにじった国と
裏取引がありそうだというのが
今回の問題の確信じゃないですか?

それともaraさんは
北朝鮮や中共の独裁政権に
人権を踏みにじられている人のことを考えて
そう言っているんでしょうか?
例えば文書には
北朝鮮現政権への資金援助のプロセスが
書かれている
現政権の延命は
北朝鮮の人々の人権を踏みにじり続けることだと

そして、簡単に財布を開いたら
中韓が俺たちにも金よこさんかいと
またありもしない「歴史」をでっち上げて
脅してくるという意味でしょうか?

仮にそうだとしたら
由々しき問題ですね
2. Posted by ara   February 09, 2008 23:17
5 ありがとうございます。
「後々の中韓との軋轢になって・・・」とは、米国との約束事はしっかり守り、それに対して北朝鮮との国家元首同士の約束は簡単に破るというのは、そのままアジア軽視を意味しているのです。そして大事な点は、その心がアジアを軽く甘く見た上でのあの強盗戦争であった訳なのです。
常に中韓は、その時の言い知れぬ屈辱感とコンプレックスを抱いているのです。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

araさま
コメントありがとうございます
このブログは議論をする場ではないので
合計6通のコメントを戴きましたが
この回答を最後にします

まず、約束なるものが仮にあったとしても
それって国家元首同士ではないでしょう?
日本の国家元首は天皇陛下ですよ
国家間の約束事というのは
国家元首に裁可されなければ
国家間の約束にはなりません
国会で決議されるか
条約ならば批准されて
いずれも天皇陛下の御名御璽がなければ
法律化されないことは
憲法を読めばわかることです

仮に密約があったとしても
その密約が守られないから
金正日の逆鱗に触れ
それがアジア軽視だなんて
ちょっと幼稚すぎませんか?
だって中共との約束は
不文律でもしっかり守っていますよ
東南アジア諸国との約束も
ちゃーんと守っています
約束を破っているのは
北朝鮮のほうでしょ?
拉致被害者の情報で
嘘ばっかりついて
他人の骨を送ったりして
あなたの言っていることは矛盾だらけです

こういう話知らないでしょう

どこかの国で大災害が起こります
例えば、スマトラ大地震や
ハリケーン・カトリーナとか
そういう時に、国から義捐金を送りますね
日本政府は約束した金を
きちんと全額送っていますが
韓国政府は金額を言うだけで
全額送ったためしがないんですよ
調べてみてください

約束破っても何とも思っていない
国際社会なんて
そもそもそんなモンじゃないですか?
でも日本は守っている
それは戦前からそうなんですよ
9カ国条約を最後まで守ろうとしたのは日本です
だから中国との戦争になったんですよ
調べてみてください
小生の研究も某大学のサイトから見つかるはずですから

別のコメントに
あなたは「キムジョンイルさん」と
NHKみたいに北朝鮮に気を使って
ハングルを入力できないからと
わざわざカタカナで
しかも、誘拐犯の頭目を
敬称付けて書いていますが
そういった神経は
アジア人、アジア人といいながら
日本人の人権は決して省みない
ダブルスタンダードをあらわしています
書くなら
キムジョンメンタルイル
Kim Jon Mental Ill
とでも書いてください

中韓が「強盗戦争に言い知れぬ屈辱感を抱いている」?
もうちょっと勉強してくださいよ
「強盗戦争」という戦争があったことなど知りませんが
毛沢東が支那事変を起こした日本に感謝すると
公式に発言していること
韓国は当時日本の領土で
多くの朝鮮人が軍隊に志願して
自分の国を守るために戦ったこと
あなたが知らないこうした事実を
真摯に手繰り寄せることが
支那戦争や大東亜戦争の
真の姿を教えてくれるはずです
都合の悪い事実に
目を背けるのはやめましょう

ご投稿には感謝します
でも議論は別のところでお願いします
【怪童】

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ツイートしてください!
自由主義史観研究会北米支部より
心ある日本人・日系人の皆さんへ
このブログのバナーです

こちらは、
自由主義史観研究会北米支部が
運営する
Anti Japan Media Examinerです
「南京大虐殺」
「慰安婦の強制連行」などなど、
中国や韓国によって作られ、
アメリカに守られている
偽の歴史に抗議しましょう。
祖先に唾する
反日日本人・反日日系人と
戦いましょう。
偽の歴史を押し付ける行為は、
日本人に対する差別です。
日本人と日系人の将来を守るために、
皆さんの力を結集しましょう。
連絡をお待ちしております。

自由主義史観研究会北米支部のサイトへ





自由主義史観研究会北米支部より
情報提供のお願い
 『再審「南京大虐殺」―世界に訴える日本の冤罪』(日米両語)を
アメリカの影響力ある人々や歴史学者に
寄贈する運動に協力をしています。
 既にすべての上下両院議員には
送付していますが
今後更に多くのアメリカ人に、
偽南京事件が冤罪であり
日本人に対する人種差別であることを
知ってもらえるように
この運動は継続されます。
 闇雲に配布することは
無駄になりますので
是非、本ブログの読者の方にも
情報提供をお願いします。
送り先としてふさわしい在米の人物について
連絡先とともにそのプロフィールを
お知らせいただければ幸いです。
植民地支配者による
チベット大虐殺を許すな!!
チベット国旗
チベット大虐殺に抗議し
チベット人の民族自決を
植民地支配者・中共に要求しよう!
ご注意
 先日からこのブログの最新記事末尾に、広告が強制的に掲示されています。これは、自由主義史観研究会北米支部がお勧めしているものではありませんので、ご注意ください。
もっと理論武装しましょう!




現地時刻

New York


Chicago


Salt Lake City


San Francisco


Honolulu


アメリカ村
 
AMAZON検索をどうぞ!
中国漁船による領海侵犯及び
海上保安庁巡視船に対する
テロ行為を告発した憂国の志士
"Sengoku38"氏の壮挙を
無駄にしないためにも
第5管区海上保安本部に
激励のメールや電話をお願いします
第五管区海上保安本部総務部総務課
〒650-8551
神戸市中央区波止場町1番1号
電話番号078-391-6551(代表)
soumu-5@kaiho.mlit.go.jp


livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)