November 03, 2007

アカの巣窟、早稲田に光る保守研究会

3日、4日と
早稲田祭なのですが
早稲田大学唯一の保守系学術サークルによる
特別展示企画が催されています
まぁ、大抵の大学は
教官が浮世離れしたアカが多く
その影響で赤く染まっているわけですが
(これはアメリカも同じです)
その中でこういう展示が
行われていることは重要です

++++++++++++++++++++++
昭和の日本は民族の誇りをかけて闘い抜いてきました。先人たちに想いを馳せ
るべく、昭和を満州事変から大東亜戦争そして東京裁判までの激動の時代に焦点
をあて、パネル展示で振り返ります。また、外圧によって捻じ曲げられようとし
ている歴史的事件の真実を明らかにします。

 早稲田大学唯一の保守系学術サークルによる、特別展示企画です。


 いよいよ明日展示発表です。現在も着々と準備が進んでおります。展示発表は
10時から17時まで行いますので、皆様お誘い合わせの上、是非ご来場下さい!


●展示内容

・満州事変
・昭和維新
・昭和の外交政策
・治安維持法と共産党
・支那事変
・大東亜戦争
・東京裁判
・B.C級戦犯裁判
・南京大虐殺はウソだ
・沖縄集団自決軍命令の嘘
・従軍慰安婦「強制連行」はなかった
・靖国神社の真実
ほか

日時:11月3・4日(祝・日)
両日とも10時〜17時

場所:早稲田大学西早稲田キャンパス1号館405号室
(早稲田大学正門を入って、すぐ右の校舎。大隈講堂の向かいです。)

主催:早稲田保守研究会

交通アクセス:早稲田大学西早稲田キャンパスまで
・地下鉄
東西線早稲田駅下車徒歩5分

・都バス
高田馬場駅より都バス早大正門行乗車、終点早大正門バス停下車、徒歩0分
・都電
都電早稲田駅より徒歩5分

早稲田祭公式ウェブサイトお問い合わせはgut0345@yahoo.co.jp(漆原)までお願いします
++++++++++++++++++++++++++++
あと1日あります
東京近辺の方は
応援に行ってください
【怪童】

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ツイートしてください!
自由主義史観研究会北米支部より
心ある日本人・日系人の皆さんへ
このブログのバナーです

こちらは、
自由主義史観研究会北米支部が
運営する
Anti Japan Media Examinerです
「南京大虐殺」
「慰安婦の強制連行」などなど、
中国や韓国によって作られ、
アメリカに守られている
偽の歴史に抗議しましょう。
祖先に唾する
反日日本人・反日日系人と
戦いましょう。
偽の歴史を押し付ける行為は、
日本人に対する差別です。
日本人と日系人の将来を守るために、
皆さんの力を結集しましょう。
連絡をお待ちしております。

自由主義史観研究会北米支部のサイトへ





自由主義史観研究会北米支部より
情報提供のお願い
 『再審「南京大虐殺」―世界に訴える日本の冤罪』(日米両語)を
アメリカの影響力ある人々や歴史学者に
寄贈する運動に協力をしています。
 既にすべての上下両院議員には
送付していますが
今後更に多くのアメリカ人に、
偽南京事件が冤罪であり
日本人に対する人種差別であることを
知ってもらえるように
この運動は継続されます。
 闇雲に配布することは
無駄になりますので
是非、本ブログの読者の方にも
情報提供をお願いします。
送り先としてふさわしい在米の人物について
連絡先とともにそのプロフィールを
お知らせいただければ幸いです。
植民地支配者による
チベット大虐殺を許すな!!
チベット国旗
チベット大虐殺に抗議し
チベット人の民族自決を
植民地支配者・中共に要求しよう!
ご注意
 先日からこのブログの最新記事末尾に、広告が強制的に掲示されています。これは、自由主義史観研究会北米支部がお勧めしているものではありませんので、ご注意ください。
もっと理論武装しましょう!




現地時刻

New York


Chicago


Salt Lake City


San Francisco


Honolulu


アメリカ村
 
AMAZON検索をどうぞ!
中国漁船による領海侵犯及び
海上保安庁巡視船に対する
テロ行為を告発した憂国の志士
"Sengoku38"氏の壮挙を
無駄にしないためにも
第5管区海上保安本部に
激励のメールや電話をお願いします
第五管区海上保安本部総務部総務課
〒650-8551
神戸市中央区波止場町1番1号
電話番号078-391-6551(代表)
soumu-5@kaiho.mlit.go.jp


livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)