May 16, 2007

村山富市初公判は17日です

河野洋平と並ぶ
もう一人の国賊・村山富市が
石川の教育を考える県民の会から訴えられています
5月17日に東京地裁で初公判があるとのことで
情報を入手しました
詳細は追記しています
開廷1時間前から傍聴券のくじ引きが行われるそうです

小生、一応阪神淡路大震災の被災者の一人なのですが
村山があの時
朝寝をせずに自衛隊に出動命令を
速やかに出しておれば
かなりの人が命を落とさずに済んだはずです
この件に関しての小生の主張は
ここの2007年1月17日の項を参照してください。

殺人罪で村山を告発する人が
出てもよさそうだったのに…

日本人は諦めが早すぎると思いますよ
諦めたら
偽南京事件も
偽慰安婦も
みんな本当になってしまいます
そのうち支那人は
ヒトラーは日本人だったと言い出しかねません

いずれにしても国民の命を顧みなかった宰相として
永遠に名前を刻まれるだけことが
村山の負う十字架だとすれば
瓦礫の下で死んでいった6000人もの人は
浮かばれません
責めてこの裁判で
村山に責任があることが
公にされることを期待したいものです
【怪童】

*********************************************
村山富市に対する裁判の公判日程

1. 事件名 (村山富市元首相に対する)濫用国金返納事件
2. 事件番号 第7780号
3. 取扱い法廷 東京地方裁判所民事25部508号法廷(5階)
4. 公判(口頭弁論) 平成19年5月17日(水)午前10時15分開廷

請求の趣旨
既報(甲1・産経新聞・平成19年2月6日付け他)のとおり、「女性のためのアジア平
和国民基金」(以下、アジア女性基金または同女性基金とする)は、平成 7年12月8
日、総理府および外務省共管の財団法人として設立(現在の所管は外務省)、以来、
計285人の元慰安婦たちに対して、5億6,500万円を支払ったとのことである
が、それだけのお金を配る為の同基金の人件費や事務所経費として毎年3億〜5億
円、合計すると、50億円前後の国費を投入したという。同基金の設立根拠は、平成
5年8月4日の(所謂)「河野談話」にあるが、その河野談話の根拠は早い時期に崩れ
てしまっていた。にも拘らず、それだけの巨額の国家予算を、慰安婦と称する人達に
支払う為の組織の運営に使用したことは、国費の濫用以外なにものでもなく、全く言
語道断である。
1. 同基金の村山理事長は、上記濫用した国費約50億円の内、160万円を本年4月末日
迄に国庫に返納しなさい。なお、国庫への返納が、指定期日よりも遅れた場合は、年
5分の金利分も含めて国庫に返納しなさい。
2. また、同女性基金が、全く根拠のない(所謂)「河野談話」を前提にして、28
5人の慰安婦と(称する)人達に対して、充分な検証もせずに、全く不必要な謝罪の
意味も込めて、全く不当なお金を支払い続けたことは、原告にとって日本人としての
名誉と誇りを大きく傷つけられた。その精神的苦痛は多大なものがあり、耐え難いも
のがある。よって、被告は原告に対して10万円の精神的苦痛に対する慰謝料を本年4
月末日迄に支払え。
3. 合わせて、被告は本裁判にかかる一切の費用を支払え。
以上


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ツイートしてください!
自由主義史観研究会北米支部より
心ある日本人・日系人の皆さんへ
このブログのバナーです

こちらは、
自由主義史観研究会北米支部が
運営する
Anti Japan Media Examinerです
「南京大虐殺」
「慰安婦の強制連行」などなど、
中国や韓国によって作られ、
アメリカに守られている
偽の歴史に抗議しましょう。
祖先に唾する
反日日本人・反日日系人と
戦いましょう。
偽の歴史を押し付ける行為は、
日本人に対する差別です。
日本人と日系人の将来を守るために、
皆さんの力を結集しましょう。
連絡をお待ちしております。

自由主義史観研究会北米支部のサイトへ





自由主義史観研究会北米支部より
情報提供のお願い
 『再審「南京大虐殺」―世界に訴える日本の冤罪』(日米両語)を
アメリカの影響力ある人々や歴史学者に
寄贈する運動に協力をしています。
 既にすべての上下両院議員には
送付していますが
今後更に多くのアメリカ人に、
偽南京事件が冤罪であり
日本人に対する人種差別であることを
知ってもらえるように
この運動は継続されます。
 闇雲に配布することは
無駄になりますので
是非、本ブログの読者の方にも
情報提供をお願いします。
送り先としてふさわしい在米の人物について
連絡先とともにそのプロフィールを
お知らせいただければ幸いです。
植民地支配者による
チベット大虐殺を許すな!!
チベット国旗
チベット大虐殺に抗議し
チベット人の民族自決を
植民地支配者・中共に要求しよう!
ご注意
 先日からこのブログの最新記事末尾に、広告が強制的に掲示されています。これは、自由主義史観研究会北米支部がお勧めしているものではありませんので、ご注意ください。
もっと理論武装しましょう!




現地時刻

New York


Chicago


Salt Lake City


San Francisco


Honolulu


アメリカ村
 
AMAZON検索をどうぞ!
中国漁船による領海侵犯及び
海上保安庁巡視船に対する
テロ行為を告発した憂国の志士
"Sengoku38"氏の壮挙を
無駄にしないためにも
第5管区海上保安本部に
激励のメールや電話をお願いします
第五管区海上保安本部総務部総務課
〒650-8551
神戸市中央区波止場町1番1号
電話番号078-391-6551(代表)
soumu-5@kaiho.mlit.go.jp


livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)